ファッション 用語

メンズファッション用語集

メンズファッションに関する用語集です。

メンズファッション用語集エントリー一覧

カットソーとは?
以外とどこにでも登場する「カットソー」と言う言葉は、ファッション業界では、すでによく使われています。このカットソーと言う言葉の語源は、カットcut(裁断)とソーsew(縫製)を合成したもので、文字通り裁断して、縫製された洋服のことを指しています。具体的には、Tシャツ、タンクトップ、ポロシャツ、キャミソール等が代表的でしょう。この用語は、レディースでも、メンズでもどちらでも使います。 TOPページへ戻る
ジレとは?
ジレとは、フランス語でgilet、そして英語ではvestですが、どちらも同じものを指しています。多くの人には、ベストのほうが、もっとわかりやすいかもしれません。このジレには、さまざまなものがあります。素材によっても、カジュアルになったり、フォーマルな装いにもなります。もちろん、カットソー等の組み合わせしだいで、いろいろな表情が出せます。ファッション用語で少しでも覚えていると、ショップ等でも説明がしやすいですね。 TOPページへ戻る
ジャケットとは?
ジャケットとは、腰丈あたりの他の洋服の上に羽織る上着のことを総称して呼びます。また、ビジネススーツのように、スーツや背広の上着もジャケットと言います。しかし、ジャケットの種類によって、男性が着る背広のように、かっちりと仕立てられている上着はテーラードジャケットと呼びます。また、他に羽根毛の入ったジャケットはダウンジャケット、ミリタリー関係者が着用するミリタリージャケット、パリロットクルーが着用するフライトジャケット、ジャージーを素材にしたトレーニングシャツはトラックジャケット、アイルランドや英国...
パーカーとは?
ジャケットと区別すると、パーカーはアウトドア用のフード付きのタウンジャケットのことです。例えば、マウンテンパーカーと呼ばれるパーカーは、登山用の防水や防寒加工が施されたジャケットのことです。ですから、スーツのようなフォーマルな装いをした際には、パーカーとの組み合わせはフィットしません。もっとカジュアルで、スポーツウエアのひとつとして、パーカーは親しまれています。 TOPページへ戻る
カーディガンとは?
カーディガンは、腰丈あたりでシャツやTシャツの上に羽織ります。素材として、ニットが多いですが、コットン等、他の素材を用いることもあります。春先や秋口で、ちょっと肌寒い時等に、持っていると便利です。また、夏の間のオフィスでの冷房からの冷えを防ぐためにも、カーディガンが有効活用するでしょう。また、メンズファッションでは、きれい目な着こなし、あるいは知的で落ち着いた着こなしとして、女性に受けするスタイルです。 TOPページへ戻る
コートとは?
コートは、おしゃれの要素ももちろんありますが、防寒と言う目的で主に利用されます。冬の寒い時期に、その寒さから身体を守るためのものです。コートは、また膝から下の長さのものを指して言います。素材は、ニット素材、ウール素材等があり、デザインもさまざまなものがあります。マフラーや帽子、ブーツやパンツに合わせて、トータルでキメてください。 TOPページへ戻る
カーゴパンツとは?
いわゆる荷物の上げ下ろしで、貨物船等で働いている人たちが履いていた作業用のパンツです。荷物の上げ下ろしがしやすいようにゆとりもあり、またひざ下にポケットがついております。もともとは、このカーゴパンツから発して、今風のファッションとして取り入れられるようになりました。どんなスタイルかと言うと、よく街角でも見かけることが多いと思います。ダボダボでちょっと長めのパンツを引きずるようにして歩いている姿の人たちがいますよね。腰のあたりまで、パンツが低く下がっているスタイルです。ただし、いくらファッションと...
ボトムスとは?
ボトムスとは、上衣のことで、いわゆる下半身に着る洋服のことです。例えば、ジーンズやスラックス、チノパンツやカーゴパンツ等を指して言います。このボトムスに対して、上半身に着る洋服をトップスと呼びます。 TOPページへ戻る
アンダーウェアとは?
アンダーウエアは下着のことです。日本では下着と言う言葉でも通用します。ボクサーパンツ、ブリーフ、トランクスなどです。また、英語圏でもアンダーウエアと呼びますので、日本で使われている、この用語は、そのまま英語から起源を発しているものです。日本のファッション用語には、英語をそのまま取入れて使われている傾向があります。おそらく、そのほうかおしゃれな印象を与えるからではないかと思われます。 TOPページへ戻る

プロバイダ