柄 着こなし

デザイン(柄)・色別の着こなし方

柄の合わせ方

デザイン(柄)・色別の着こなし方エントリー一覧

無地のオシャレな着こなし方
男のおしゃれを演出するために、無地をうまく使うと効果的です。着こなすには、やはり柄と無地をうまく見合わせる術を身につけることです。カジュアルなアウトフィットを着る場合、例えば、無地のTシャツとパンツとなれば、それにアクセサリーやベルトをポイントとしておくとか、何かひとつ全体をまとめるものを使ういいでしょう。あるいは、カーディガンとシャツ、パンツと言った組み合せなら、柄もののシャツと無地のカーディガンやセーターに合わせたり、さわやかな着こなしが出来ます。柄ものを引き立てて、全体のバランスも安定して...
アーガイルのオシャレな着こなし方
メンズファッションで今注目を浴びているのが、アーガイル柄のカーディガンです。アーガイル柄は、なぜか知的なイメージがあります。着ている人に上品さを引き出しますので、大人の男性にお勧めの商品ですね。アーガイル柄に合わせるシャツは、無地で柄の中に入っているカラーを選ぶとオシャレです。例えば、グリーン系のアーガイル柄で、地がベージュ系とかでは、グリーンのシャツをインナーでまとめると大変きれいに整って見えます。初めてのデートにも、とても印象のよいアイテムかもしれません。また、ボトムスには、ジーンズやチノパ...
ボーダーのオシャレな着こなし方
ボーダー柄のアイテムは、カジュアル向きの着こなしになります。シンプルなボーダー柄の色違いを持っていると、さまざまなコーディネートに活用できます。例えば、ブルー系のボーダー柄ですと、マリンテイストのコーディネートが演出できますが、これに夏ですと、カーキーのパンツやジーンズでもOKです。少し肌寒い春先なら、これに白い半袖シャツを合わせたるのもいいし、デニムのシャツでもフィットします。さらに、カジュアルだけど、少しかちっとしたイメージをプラスしたい時は、紺系のジャケットを羽織るのもおしゃれです。ボーダ...
チェック柄のオシャレな着こなし方
チェック柄もメンズファッションでは、上手に着こなすと大変おしゃれなアイテムになります。チェック柄のシャツには、ほとんどのボトムがフィットします。ただし、チェック柄と模様入りのボトムを持ってくることはできません。かなりバランスが悪くなります。チェック柄をトップに持ってきたら、失敗を避けるため必ずボトムは無地を選びましょう。チャック柄のシャツは、それだけ着てもいいですが、ちょっとおしゃれなコーディネートを楽しみたいのでしたら、シャツの下に無地のTシャツを重ね着しても合います。また、Tシャツの色は、シ...
英字プリントのオシャレな着こなし方
メンズの英字プリント柄のTシャツの着こなし方ですが、着る人の個性がはっきり出ます。どちらかと言うと、完全にカジュアル向きのTシャツです。英字プリント柄のTシャツでおしゃれにコーディネートしてキメるなら、ボトムはジーンズとブーツがいいでしょう。また、全体がかなりカジュアルになるのですが、髪型はロングでも、ショートでもよく合います。ただし、英字プリントのシャツを買う際には、気を付けることがひとつあります。それは、英字の内容です。日本人はTシャツに書かれている英文の内容までチェックしないでしょうが、英...
ドット柄オシャレな着こなし方
ドット柄をオシャレに着こなすには、・シャツやパンツで・マフラーやストール、バッグといった小物に取り入れて・裏地としてといった使い方があります。まず、シャツやパンツの場合、ドットが大きいほど子供っぽい印象になってしまうので、細かいものにします。パンツは種類が少ないので、無地のハーフパンツ+ドット柄レギンスという使い方もあります。小物として使う時は、ドット柄が引き立つようなシンプルな服装にします。柄×柄でケンカにならないように気を付けます。そして、裏地として使うとさりげないオシャレを演出できます。ジ...
しわ加工シャツのオシャレな着こなし方
メンズのしわ加工シャツは、着こなしがカジュアルだけど、どこか落ちついて見えるコーディネートにぴったりです。シワ加工だから、それほどしっかりアイロンがけを考えなくても、また着る際も、ボトムをジーンズでも、カーキでもうまくフィットして、シャツの下にTシャツを来てシャツを上にさりげなく羽織るとか、ちょっと変えるだけで、いろいろなコーディネートが楽しめますよ。例えば、白いシワ加工のシャツでも、ボトムにカジュアルなパンツ、そして、ブーツを履いたり、シンプルでかつおしゃれに着こなしが出来ます。シャツがチェッ...
アニマル柄のオシャレな着こなし方
アニマル柄は、全面的に押し出すと下品に見えてしまいます。アニマル柄をオシャレに着こなすには、さりげなく見せることが大事です。例えば、裏地にアニマル柄が使ってあるパーカーなら、見た人はオシャレだと感じるはずです。ストールやマフラーにアニマル柄を持ってくるのもいいかもしれません。アニマル柄がデザインされた靴もインパクトはありますが、さりげない感じがします。また、ベルトやブレスレットをアニマル柄にするという手もあります。一般的に、アニマル柄は使いにくいものですが、中には使いやすいものもあります。それが...
花柄のオシャレな着こなし方
花柄は、柄の大きさによって雰囲気が違ってきます。アロハシャツのような大きい花柄の時は、華やかで明るい印象になります。ジーパンやハーフパンツ、チノパンのようなシンプルなパンツに合わせ、花柄を引き立たせるようにします。足元は、サンダルやスニーカでいいかもしれません。大人っぽい落ち着いた印象に見せたい時は、小花が散ったタイプの花柄を選びます。シャツなら、それ一枚着ただけでもオシャレに見えます。遠くから見ると平凡なシャツなのに、近づいた時に花柄だとわかるとインパクトを与えられます。上にジャケットやカーデ...
黒のアウターに合わせるインナーとボトムス
メンズのコーディネートを考えるときに、よく使われる色として黒があります。黒をアウターに持っていくときは、インナーは白を持ってくるといいです。黒は寒色系なので、中に明るい色をもってくると、明るい色が映えて見えます。黒と白のドット柄のシャツをインナーに、アウターを黒のカーディガン、ボトムスは濃いグレーのデニムを合わせるとおしゃれな着こなしになります。黒の5分袖のテーラードジャケットをアウターにインナーはワインレッドのTシャツ、ボトムスを淡いベージュのパンツにする組み合わせは、落ち着いた印象のスタイル...
ブラウンのアウターに合わせるインナーとボトムスの着こなし方
ブラウンを取り入れるメンズコーディネートをする上で、アウターに合わせるインナーの着こなしとして定番の白のシャツやTシャツ、Tシャツににはプリントが入ったのものがあります。前を開けられるアウターを着た場合に、Tシャツから見えるプリントがアクセントになります。アウターの種類としては、ミリタリージャケット、春先ならスプリングジャケットに合わせます。ライダースジャケットにすれば、ワイルドさが出ます。ボトムスの色は黒がシックに見せることができます。ブーツカットのカーゴパンツを合わせ、さらに、グレーのカーデ...
グレーのアウターに合わせるインナーとボトムス
メンズ服のコーディネートでグレーのアウターに合わせるインナーは黒のVネックのニットにして、アウターをグレーのダッフルジャケットを組み合わせるおしゃれな着こなしができます。下は、カーキ色のカーゴパンツを合わせることができます。グレーのボリュームネックメルトンモッズジャケットをアウターに、黒のカットソーをインナー、ボトムスは黒のカーゴパンツの組み合わせは、ボリュームネックメルトンモッズジャケットの大きい首元の効果で小顔に見せることができます。夏には全体的に薄手のものにし、白のTシャツに薄手のダブルジ...
白のアウターに合わせるインナーとボトムスの着こなし方
白をインナーにすることは多くても、アウターに持っていく着こなし方はメンズ服でもなかなか難しいものがあります。しかし、白をアウターに持っていく着こなし方はもちろんあります。真っ白なものはどうしても汚れたときに目立ってしまいますが、白のアウターを着たいときは、白に紺のラインが入ったもののアウターとインナーを合わせてみる着こなしと考えてみるのがいいでしょう。この白に紺のラインが入ったダブルラインデザインニットカーディガンのインナーに紺または黒のカットソー、上がモノトーンなので、下はブラックチェック柄の...

プロバイダ