メンズファッション

体型別・悩み別の着こなし方

メンズ20代30代向けの【女の子ウケがイイ】ネット通販ショップ選びをナビゲート!

体型別・悩み別の着こなし方エントリー一覧

痩せている男性の着こなし方
痩せていると洋服の着こなしは、いろいろバリエーションが楽しめますが、痩せ型といっても、背が高いのか、低めかでも着こなしが変わってきます。全体のバランスが決め手となるでしょう。もし、痩せすぎと感じている場合は、大きめの洋服で痩せすぎをカバーするのは、あまりよくありません。かえって、短所が目立ってしまいます。それよりも、大きからず、小さからずのジャケットなどをポイントにもってくると、痩せすぎを強調せず、バランスよく保たれます。ボトムスをスキニージーンズのような、ほっそりしたものをはくと、バランスがと...
太っている男性の着こなし方
太っている男性の着こなしの基本スタイルはシンプルなものを中心に持ってくるとよく色あいは、ダーク系の色が全体が引き締まった感じになるため、お勧めです。これと反対に淡い色、例えば、白や淡い水色などは、膨張色なため全体に使うとさらに太って見えてしまいます。また、太っている人が無理に小さめのパンツなどをはいて、外から見ると、ぴちぴちに張ったかんじになっているのはよく見えません。もちろん、大きすぎるのもよくありません。少々余裕があって、しかも大きすぎないものが一番です。また、セーターなどの柄は、縦縞など、...
背が低い男性の着こなし方
背が低いことへのコンプレックスは、自信が持てる何か他のことを見つけた時に消えるものです。その自信は、周りに影響も与えます。それでも、ある程度背の低さを目立たせない着こなしというものはあります。洋服を選ぶ際に気をつけるポイントは、トップを目立つものにすることです。人の目線は、どうしても上に集まりますので、トップにポイントを持ってくることで、全体がすっきりまとまるのです。例えば、明るめの色をトップスにもってくる、あるいはマフラーを着けてみる等。ただ、トップを大きめにしたりすると、逆に背が低く見えてし...
背が高い男性の着こなし方
背が高い男性は、スリムな体型かがっしり型かでも、印象がずいぶん変わってきます。ただ、どちらもボトムスをトップスより強調するようにしたほうがバランスがとれて見えます。スリム体型の人で背が高いと、少しふっくらしたものを着ないと、全体的に安定感がありません。例えば、上下黒っぽいものを着ていると、細すぎが強調されてしまいます。パンツをベージュ系などにすると、膨張感もあって安定します。また、ジャケットをはおることで、欠点がカバーされます。しかし、スリム体型の人は欠点がカバーされれば、どんなものでも似合いま...
足が短い男性の着こなし方
足が短いと感じる方は短いことを強調するものを避けるという気持ちで、着こなしを楽しんでみてください。例えば、足が強調されるようなパンツを避けるのもひとつです。細めのものは、かえって足を短く見せてしまいます。大きすぎはよくありませんが、ある程度余裕のある大きさを着るようにしましょう。また、トップスの丈が長めでも、足が短く強調されてしまいます。トップスもボトムスとよくバランスのとれた丈を選んでください。さらに、パンツの裾が短かめだと、足が短く見えてしまいます。丈は、靴下が見えないくらいの長さがあること...
顔・頭が大きい方の着こなし方
顔や頭が大きいことを強調する着こなしは、やはり体にぴったりしているような洋服を着てしまうことでしょう。顔が大きいけれど、体が痩せていて、しかも黒っぽい色の洋服を着ていると、顔だけがしっかり強調されてしまいます。痩せ型であれば、膨張色、例えば、黄色とか白など、を着けて、バランスがあうようにしてみてください。顔や頭が大きいけれど、体ががっちり型であれば、細めに見せる必要はありません。上下のバランスがとれているからです。また、髪型もかなり短めのカットをしていると、顔がむき出しになってしまいますので、あ...
足が細い人の着こなし方
男性の場合、足が細いというのはコンプレックスに思われがちです。しかし、足が細い人にしかできない着こなしもあります。好みによりますが例えば、スキニーパンツ。足の細さが強調されると思うかもしれませんが、上下のバランスに気をつければ最強のアイテムとなります。ポイントは、重ね着をしたり、ダウンベストを着ることでトップにボリュームをもたせること。また、ストールを巻いて視線を上に持っていくのも効果的です。上も下もピタっとした服では細さが目立つだけですが、バランスをとればおしゃれな印象を与えられます。最近では...
下半身太りの人の着こなし方
下半身太りが気になる時は、視線が下にいかないような着こなしがポイントとなります。まず、トップにボリュームのある服やインパクトのある色柄の服を持ってくるという方法が効果的です。そして帽子・マフラー・ストール・アクセサリーといった小物を使うと、視線は自然と上にいくものです。次に、パンツはタイトなものを避け、ストレートやブーツカットを選ぶようにします。ここで下半身太りを隠そうとして大き目のサイズを選んでしまうと、返って目立ってしまう恐れがあります。きちんと自分に合ったサイズを選ぶことが大事です。試着を...
お腹が出ている人の着こなし方
お腹が出ていると、それを隠そうとするファッションの着こなしを考えると思います。とはいえ、大きめでゆったりした服を着ると、野暮ったい印象で老けて見えてしまいます。出てきたお腹は隠すのではなく、視線をそらす方法を考えるようにします。インパクトのある柄のシャツを選んだり、マフラーやアクセサリーで視線が上に来るようにします。また、引き締め効果のある暗い色を上手に使うのも効果的です。インナーとパンツを暗い同系色でまとめ、明るい色のシャツやジャケットを羽織ると、すっきりとした印象になります。上下を暗い同系色...
薄毛の人の着こなし方
20代から30代にかけて、髪の悩みも増えてきます。薄毛が悩み、という方は帽子が主役のファッションを楽しむのが良いと思います。帽子といっても形・色・素材はさまざま。まずは自分に合った帽子を選ぶことが大事です。色々試着して、顔の形、自分の雰囲気に合ったものを選びます。帽子が決まれば、自然と服装も決まってきます。スポーティーな帽子なら、シンプルにシャツとジーンズ・スニーカーでもいいかもしれません。おしゃれ系の帽子なら、アウターを帽子と同系色のジャケットにすると、まとまりのあるファッションになります。「...

プロバイダ